ロボット・科学実験教室! ロボライズ  
資料請求・お申込はこちらから
  企業紹介 Q&A お問合せ サイトマップ HOME  
  科学実験コース コースご紹介 こんなロボット作るよ 体験イベント 教室アクセス おしえてロボライズ  
 
ロボット教室内容紹介
科学実験コース
ロボットコース
コースのご紹介
ロボットを作って動かそう
ロボット教材をご紹介
作品の紹介
先生のご紹介
生徒の声、保護者の声
教室へのアクセス
費用(授業料)など
おしえてロボライズ
Q&A
その他の関連情報
企業紹介
お申し込み・お問合せ
リンク

HOME >> 先生のご紹介
先生のご紹介

藤田先生インタビュー

メッセージ

藤田先生 ロボット制作用キットを通して、広くもの作りの世界に触れてもらえるよう、お子様にはこちらからたくさんの質問をし、自分で考えさせる授業をしています。作ることは大変なことも多いですが、その過程をいっしょに楽しんでいきたいです。

先生インタビュー

メッセージ

金先生 ロボット、コンピュータやソフトウエアに親しんでほしい、おもしろさを知ってほしいと思い、「どうすれば楽しいと感じてもらえるか」をいつも考えながら教室に臨んでいます。興味をもって取り組むことで自らで考える力を養ってもらえるよう、お子様に真摯に向き合っていきたいと思います。

高木先生(兼経営者)のインタビュー

メッセージ

高木先生 今でも機械の仕組みが大好きで、動くものを見たらブロックで作れるかどうか、だいたいすぐにわかります。(^o^)  お子様には、ロボットの授業を通して、真に知恵のある子に育って欲しいと思い、”情熱”と”丁寧さ”をいつも大切にし、授業をしています。

お子様の才能を伸ばすために

 ロボライズでは、通常の授業でだんだんと力がついてくると、コースや課題、またみんなでひとつのシステムを作るといった事に挑戦します。また夏休みに希望者を募って、外部のロボットの大会に出場したりします。
 数週間にわたって1つのことに挑戦する!
この経験がお子様にとってひときわ楽しくまたお子様の才能を引き出す絶好の機会になります。
 例えば、基本的なメカの仕組みやプログラムに慣れると、起伏や壁、黒いラインなどからなるコースに、自動車ロボットを作って取り組みます。起伏をちゃんと超えられる車の形を工夫したり、壁や黒いラインを、タッチセンサや光センサを使ってうまく利用したり、コースを完走できるようにプログラムを調整したりします。(書くとむつかしく感じるかもしれませんが、ロボライズでは小学3年生以上の生徒で、半年通うと全員がコースを完走します。)
 また、リモコン制御できるロボットを作って相撲大会をしたり、チームを組んで(汽車やロープウェイなどの)1つのシステムを、すべてゼロから考えて動かしたりと、色々な事に取り組みます。
 1つの課題にチャレンジする中で、それを成し遂げた時、お子様は自信を深め、できた時の喜びを体験します。これは次なるチャレンジの活力につながります。
 ロボライズでは、一人一人才能を伸ばしながら楽しく授業できることを、なにより大切に考えています。
*授業で大切にしていることもご参照下さい。
 
 
 
お問合せご利用規約プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright 2007-2015 Roborise All Rights Reserved.