ロボット・科学実験教室! ロボライズ  
資料請求・お申込はこちらから
  企業紹介 Q&A お問合せ サイトマップ HOME  
  科学実験コース ロボットコース コースご紹介 体験イベント 教室アクセス おしえてロボライズ  
 
ロボット教室内容紹介
科学実験コース
ロボットコース
コースのご紹介
ロボットを作って動かそう
ロボット教材をご紹介
生徒の紹介
先生のご紹介
生徒の声、保護者の声
教室へのアクセス
費用(授業料)など
おしえてロボライズ
Q&A
その他の関連情報
企業紹介
お申し込み・お問合せ
リンク

HOME >> 科学実験コース 特徴とねらい  >> 考える力を伸ばす科学のプロセス!
本当に活かせる”考える力”はどのようにして身に付くのだろう

科学実験コース 子ども達の感想

力のふしぎ編受講 T君(中1)

 ぼくは、6年生の時に物理コースを始めました。 最初に「力」について学ぶことを知ってとてもわくわくしました。 ぼくには普段どんな力がかかっていて、 どんなえいきょうをおよぼしているのかに、すごく興味があったからです。

続きを表示する


K君写真

電気のふしぎ編受講 K君(小6)

 ロボライズは僕の生活に大きな変化を与えてくれました。例えば、すべて の物が原子で構成され、その中で電子が回っていることや、物の状態が変化 しても質量は変化しない質量保存の法則を知りあっと驚かされたりした事です。

続きを表示する


Y君写真

力のふしぎ編受講 Y君(中3)

 私はロボライズに4年間通っています。
 最初は、レゴを使って簡単な仕組みのロボットを作りました。もし作った物がうまく動かなかったら 時間をかけひたすら作り変える、という非効率的なことをよくしてしまっていました。

続きを表示する


K君写真

力のふしぎ編受講 K君(中1)

 僕はロボライズに通い始めて今年で4年になります。
先生はいつも親切に、そして丁寧に教えてくださる方々ばかりで、 悩んでいる時も、優しく、わかりやすく導いてくれます。

続きを表示する


S君写真

力のふしぎ編受講 S君(小6)

ロボライズにはとても面白い実験がたくさんあります。

続きを表示する


思考力を養成するための様々なプロセス

 ロボライズでは、じっくりと各内容に取り組み、お子様の興味関心を広げながら、定着を図ります。

(1)観察する
 

 

(2)大事な要因と、関係しない要因を、判断する
 

 

(3)関係性を考える
 

 

(4)(自分の仮説を)どんな実験で
  確認〔評価〕したらいいか考える
 

 

(5)公式(関係性)を導く
 

 

(6)学んだ公式/法則を、現実に活かす!
 

 

(7)学んだことを自分のものにする/人に説明する
 

 

 ロボライズは、丁寧に実験授業を積み重ねることで、 考える姿勢と習慣を育てます。
 子ども達が大人になって、解のない物事を考えなければならない時、 基本的なプロセスは同じです。
  • ロボライズの実験授業には、思考力を養成するための様々なプロセスを、含めています。
  • 先生は授業の会話の中に、常に質問を織り交ぜており、生徒の考える姿勢と経験を、リードしていきます。
  • その他、1)生徒がまず興味を持つ実験して考えてみる3)わかる楽しさを味わうというサイクルを繰り返すことを大切にしています。
 ロボライズは、科学的素養を身につけるだけでなく、考える楽しさと意義を育てていきます。

ロボライズの理科
		・実験を積み重ねて、公式(や言葉)の意味まで、楽しく探ります。 ・
前のページに戻る
『理科コースの特徴』に戻る
ぜひ一度体験教室で、科学実験コースをご体感ください!
 
 
 
お問合せご利用規約プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright 2007-2015 Roborise All Rights Reserved.