クラス紹介
CLASS

「創造」構想クラス
【Dクラス】

  • 対象学年
  • 年長
  • 小1
  • 小2
  • 小3
  • 小4
  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3
  • 高1
  • 高2
  • 摩擦実験
  • 工場設計
  • 自動車工場

クラスの特徴
【1コマ90分の授業。前期に力学を学び、後期はチームで大きな工場を作ります】

こういう理論だったんだ!だから経験と知識が結びつく
こういう理論だったんだ!
だから経験と知識が結びつく
ロボット製作で体験してきた現象を、実験を通して学問(科学)的に学びます。
中学—高校の範囲の力学を、公式を習う勉強ではなく、自分で実験から公式を導き出して学ぶので、意味を深く理解することができ、経験を知識に変えることができます。
自分で考える工場!
だから新しいものを創り出す
高難易度の仕事をするロボット工場を、自分たちで構想します。作りたいものを作るために、今まで蓄積してきた「考えるための材料」の何を選択するのか、論理的に考え、設計を行います。学問的な学びを使って本質を捉え、その観点を加えることで、新しい思考を作り出せるようになります。
自分で考える工場!だから新しいものを創り出す
チームでやり遂げる!だから諦めない自分になる
チームでやり遂げる!
だから諦めない自分になる
6ヶ月という長い期間をかけ、チームでロボット工場作りに取り組みます。大きな挑戦の中で、自分を主張すること、仲間を尊重すること、自分の「得意」で人に貢献すること、諦めないこと・・・多くの経験をしながら最後までやり遂げます。

授業の流れ

力のふしぎってどんなこと?
力のふしぎってどんなこと?
ロボットや自然界の面白い現象を思い出してみよう!「力学」で説明できるんだよ!
実際にやってみよう!
実際にやってみよう!
観察や実験をしてみよう!自分の手で公式を導き出すよ!
理論を現実に活かしてみよう!
理論を現実に活かしてみよう!
見出した関係や性質を、 身近な物に活かしてみよう!知っている知識を使える知識に変えるよ!
工場を設計しよう!
工場を設計しよう!
どんな工場にする?複雑な仕組みが連動する工場を、みんなで設計しよう!
工場を作ろう!
工場を作ろう!
全体を構想しながら、作ろう!チームで協力して、問題を解決しながらやり遂げよう!

使用する主な教材

教育用レゴキット
教育用レゴキット
レゴ社×マサチューセッツ工科大学で共同開発された教育用レゴキットを使用。
様々な動作を実現する為の多様なパーツ、プログラミングして動かす為の、マイコン(コンピューターボックス)とモーターなどが含まれ、ロボット製作とプログラミングを広く学ぶことができます。
※購入プランとレンタルプランをご用意しています。
プログラミング用ソフト
プログラミング用ソフト
専用ソフトウェアを使用し、初心者でも直感的に簡単にプログラミングをすることができます。
難しいプログラムによる制御も可能。簡単なプログラムの原理から、高度な概念や複雑な制御まで、段階的に習得していくことができます。
実験器具
実験器具
バネばかり、ボール、紙テープ、レゴで作った実験器具など、できるだけ身近なものを用います。
自分で製作できるものを扱うことで、力学の概念や公式を、実験して体感して理解することができます。これらを使用することで、自分で科学の概念を確認していく習慣が身に付きます。
オリジナルテキスト「力のふしぎ」
オリジナルテキスト「力のふしぎ」
中学~高校範囲の力学の概念を、小学生の高学年から楽しく学べるオリジナルテキスト。
実験しながら、楽しく深く理解して、知識を身に付けることができます。身近な事例、わかりやすい表現で、理解し興味を深めることができます。

みんなの声

とものりくん
とものりくん
将来、ものづくりに携わりたいので、ギアの使い方や、ロボットのバランス、他のロボットとの連携の仕方を学ぶことができるのが楽しい。うまくできないこともありますが、他の人とやることで早くできたり、自分の思いつかなかったアイディアの発想がでてきたりして、協力してできたときの達成感が大きい。
しゅんすけくん
しゅんすけくん
工場を作る時、最初は本当にできるのか不安だった。でも、出来たとき、みんなで一生懸命やれば出来るんだと思った。色々なことをやっていくと思うけど、不可能だと思うようなことであったとしても、仲間と一緒にチャレンジしたい。

概要

募集状況 2019年度 新規生徒募集の受付は終了しました。

入会までの流れはこちら