クラス紹介
CLASS

「創造」複合クラス
【Cクラス】

  • 対象学年
  • 年長
  • 小1
  • 小2
  • 小3
  • 小4
  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3
  • 高1
  • 高2
  • ライントレースカー
  • マスタースレーブ
  • ロボットアーム

クラスの特徴
【1コマ90分の授業で、4〜5回で1つのロボットの製作・プログラミングを行います】

「仕事をする」ロボットを製作!だから複合的に考える
「仕事をする」ロボットを製作!
だから複合的に考える
多数の仕組みを組み合わせた複雑なロボット製作とプログラミングに挑戦します。
ロボットが「仕事をする」よう、試行錯誤を繰り返しながら、複合的な条件の中で論理的に考える力を育みます。
複雑な思考を繰り返し行う!
だから対応力が深まる
様々な条件制御を行うにあたってPLAN(計画)、Do(実行)、Check(調査)、Action(改善)を繰り返し、思考の反応を高めます。複合的な もの・ことに対して、深く対応し、問題を発見・解決できる思考を育みます。
複合的な もの・ことに対して、深く対応し、問題を発見・解決できる思考を育みます。
複雑な思考を繰り返し行う!だから対応力が深まる
共に創る!だからチームを意識する
共に創る!
だからチームを意識する
年間の製作の中で、8割は個人での製作、2割はチームでの製作です。チーム製作では完成形の複雑なロボットのはたらきを分解し、役割分担をして作ります。自分の担当のしくみを責任持って研究解明し、共に創りあげることで、チームワークを育みます。

授業の流れ

複雑なロボットを作ろう!
複雑なロボットを作ろう!
どんな所にどんな動きが必要かな?一つのロボットに複数の仕組みやモーター・センサーを組み込もう!
論理的に考えてみよう!
論理的に考えてみよう!
きちんと「仕事をする」ロボットにするよ。いくつもの方法の中から、目的を達成する方法を考えよう!
プログラミングしてみよう!
プログラミングしてみよう!
どこをどの順番で動かすのかな?じっくりプログラミングしよう!
ロボットの完成!
ロボットの完成!
自分のロボットが「仕事をする」のを見届けるよ!どうやったらもっと良くなる?現場のロボットと比べて考えてみよう!

使用する主な教材

教育用レゴキット
教育用レゴキット
レゴ社×マサチューセッツ工科大学で共同開発された教育用レゴキットを使用。
様々な動作を実現する為の多様なパーツ、プログラミングして動かす為の、マイコン(コンピューターボックス)とモーターなどが含まれ、ロボット製作とプログラミングを広く学ぶことができます。
※購入プランとレンタルプランをご用意しています。
各種センサー
各種センサー
超音波センサー・タッチセンサー・カラーセンサー・ジャイロセンサーを作りたいものに合わせて使用します。
ロボットの動きの幅は選ぶセンサーにより格段に広がるので、数種類を扱うことで、お子様が「考えて」「動かしたい」動きを創り出すことができます。センサーを使いながら、入力と出力、条件による反応など、プログラミングの基本概念も、楽しく学ぶことができます。
プログラミング用ソフト
プログラミング用ソフト
専用ソフトウェアを使用し、初心者でも直感的に簡単にプログラミングをすることができます。
難しいプログラムによる制御も可能。簡単なプログラムの原理から、高度な概念や複雑な制御まで、段階的に習得していくことができます。

みんなの声

はやとくん
はやとくん
去年よりもセンサーやモーターを使う数が増えたので、全体をイメージして作る難しさが出てきた。でも、難しい分イメージをしっかり描いて取り組むようになり、完成できた時の喜びはこれまでより、とても大きくなった。

概要

募集状況 2019年度 新規生徒募集中
対象学年 小学4年生~中学1年生
期間 2019年4月~2020年3月まで 12ヶ月 月3回 全36回
定員 各クラス8名(先着順)
日程
  • ・水曜日 17:40~19:10 【2‐B4クラス】 ・土曜日 8:40~10:10 【2‐B7クラス】
    ・土曜日 10:30~12:00 【2‐B7クラス】
入会金について
入会金 10,000円(税別)
受講料について
Cクラス受講料(月謝) 11,111円 / 月(税別) (税込 12,222円 / 月)
(キットご購入のかたは授業料が1,000円引きになります)
その他費用
テキスト・施設費 5,000円(税抜)【年度初め 初回月のみ】
教材費(キット代)
  • 購入プラン:ロボライズ価格34,800円(税込)(定価73,051円)
    ※レゴ・マインドストームEV3基本セット+拡張セット

入会までの流れはこちら